文京審美歯科・インプラントセンター

文京審美歯科・インプラントセンターでは審美歯科とインプラント治療を特に力を入れて診療しており
最新の設備と治療で皆様の口腔内をサポートいたします。

文京審美歯科・インプラントセンター
文京審美歯科・インプラントセンター
文京審美歯科・インプラントセンター

 

・インプラント治療とは?
・インプラントのメリット
・インプラント治療の流れ
・術前、術後の注意点
・こんな方におススメ!
・オールオンフォーとは?
・インプラント 10 年保証
・良い治療を受けるには?

文京審美歯科・インプラントセンター

 

・セラミック治療
・ラミネートベニア
・ホワイトニング
・PMTC

文京審美歯科・インプラントセンター
文京審美歯科・インプラントセンター
文京審美歯科・インプラントセンター
文京審美歯科・インプラントセンター
文京審美歯科・インプラントセンター
文京審美歯科・インプラントセンター
文京審美歯科・インプラントセンター
セラミック治療
文京審美歯科・インプラントセンター
近年、歯の見た目をより良くする審美歯科治療が注目されていますが、その中でもセラミックの素材を使用して、より自然な仕上がりと白い歯を手に入れるにはセラミックを用いた治療は欠かせないものになっております。ここでは白い詰め物、被せ物にするために使うセラミックやジルコニアについて紹介していきます。

オールセラミック
プラスチック製のお皿やタッパーは使っていくと、黄ばんだり、透明感がなくなったり、ざらついたりしていきます。そのため、普段私たちが使うお皿は、プラスチックを使わずに陶器(セラミック)を使います。歯の治療でも、保険ではプラスチック製を使いますが、よりよい治療をご希望の方には、セラミック製をおすすめしています。今までのセラミックは強度がなく、歯の治療に使う場合、金属による補強が必要なため、セラミックの利点を 100 %活かせませんでしたが、セラミック技術の進歩により、すべてをセラミックで治療する方法『オールセラミック』が可能になりました。

オールセラミックのおすすめ治療法
オールセラミック イメージ図
その名の通り、歯にクラウン(王冠)を被せることからクラウンと呼びます。セラミッククラウンはより天然歯の色に近い歯の色を再現することが出来ます。歯の全体を約1〜1.5mmほど削り、その上にセラミックのかぶせもの( クラウン )をかぶせる方法です。

オールセラミックインレー
オールセラミックインレー イメージ図 歯にできた虫歯が比較的小さくその範囲が狭い場合やもともと治療済みで金属などを詰めてあるものを詰め替える場合などで健全な部分が多く残っている場合に行う治療方法です。
歯にできた虫歯が比較的小さくその範囲が狭い場合やもともと治療済みで金属などを詰めてあるものを詰め替える場合などで健全な部分が多く残っている場合に行う治療方法です。この方法のメリットは歯を削る量が少ないことと残っている歯の色と同じような色の詰め物ができるために金属の詰め物のように見た目を損ねることがないことです。

ブリッジ ブリッジ イメージ図 歯の抜けたところに橋を渡すように、治療する方法です。強度の強いオールセラミックを使用すれば、綺麗な仕上がりと長持ちするブリッジになります。

ラミネートベニア ラミネートベニア図 歯の表面をほんの少しだけ削り、薄いセラミックを装着し短期間でキレイな歯並び、お口元にします。歯を削る量がとても少なく、歯にやさしい治療です。ラミネートベニア法についての詳しい内容は こちらへ

セラミック素材を使用したケース紹介

・症例1

 

 
オールセラミック治療例
審美歯科治療症例
オールセラミック治療例
金属フレーム+プラスチックで歯を治しています。歯肉が黒く変色しています。   オールセラミックで治療。歯肉の色も改善しました。
・症例2    
オールセラミック治療例
審美歯科治療症例
オールセラミック治療例

歯と歯の間に大きなスキマがあります。

  オールセラミックで治療。歯のスキマも解消しました。
・症例3  
オールセラミック治療例
審美歯科治療症例
オールセラミック治療例
虫歯の部分を削りました。   削った部分のセラミックの詰め物を入れて、通常の白い歯と同様な見た目なりました。

ジルコニア
酸化ジルコニウム( ZrO2 )は、安定化させることで耐熱性セラミックスとして広く活用されています。複合材料としては既に人工ダイヤモンド、セラミックス性刃物に、また車の耐熱耐蝕用素材として、さらに医療用としても 10 年以上前から人工股間節の骨頭などに応用され、優れた生体親和性と非常に高い強度を持っています。ここ数年で歯科の分野でもクラウンなどに幅広く使用されるようになってきてます。

ジルコニアのメリット

.ノンメタルなので、金属アレルギーが起こらない。
2.光が透過するので審美性に優れた素材です。
3.金属よりも硬い丈夫な素材です。
4.変色のない素材である。
5.金属に比較して軽い素材である。

ジルコニア画像

ジルコニアを使用したケース

・症例1:前歯の治療例

 

 
ジルコニア 前歯の治療例
審美歯科治療症例
ジルコニア 前歯の治療例
前歯4本を治療します。   治療した歯がわからないくらい自然です。歯ぐきも透明感のあるピンク色になり、境目も自然です。
・症例2:奥歯の治療例    
ジルコニア 奥歯の治療例
審美歯科治療症例
ジルコニア 奥歯の治療例

奥歯3本を治療します。

  ジルコニアは強さを求められる奥歯のブリッジにも使用できます。
文京審美歯科・インプラントセンター
Copyright 2007Hirono Dental Clinic . All rights reserved.